外反母趾は病気です!

外反母趾とはどんな病気かご存知ですか?

紫外線

【外反母趾とはどんな病気か】

外反母趾とは、一体どんな病気かご存知でしょうか。外反母趾とは「足の親指が外側に曲がる」、一言でいうとたったそれだけの病気なんですね。

 

でも、たったそれだけの病気であっても、外反母趾がひどくなると次第に足が痛くて歩けなくなり、足は変形して普通の靴が履けなくなります。

 

それどころか、痛くて無理な歩き方をしていると足が疲れやすくなり、膝や股関節まで痛んできます。

 

足が痛いと足を引きずって背中を曲げて歩くようになりますから、姿勢が悪くなって、やがて腰痛や肩こりが起きて頭痛さえしてきます。

 

【外反母趾の初期段階】

外反母趾の初期の段階では、きつい靴を履くことを止めると痛みは和らぎますが、すでに外反母趾になってしまっているのであれば、ハイヒールをやめて痛みが軽くなっても治ることはありません。

 

親指の曲がりは歩くだけで自然に進行し、痛みが軽くなったといって油断すると、歳をとってから変形がひどくなり、痛みも再発して慌てることになります。

 

それだけ外反母趾という病気は、恐ろしい病気であるということを認識して欲しいですね。

 

【外反母趾が進行すると】

外反母趾が進むと、親指以外の指も外側に曲がって、脱臼したり槌趾になったりします。

 

また、足全体が偏平足や開帳足になって、足の裏や小指の方まで痛みが広がってしまい、最後には靴を履かなくても、痛くて歩けなくなります。

 

こうなってからでは、外反母趾を治すためには手術しか方法はありませんが、それどころか、手遅れになってしまい外反母趾を手術をしても、なかなか良くならない場合もあります。

 

若いときから足と靴のことを良く知って、外反母趾にならないように心掛け、万一、外反母趾になったとしても、正しい足の手入れと靴選びで、手術しなくてもいいように注意しましょう。

 

外反母趾は病気です!記事一覧

外反母趾の原因と予防

【外反母趾になりやすい人とは?】外反母趾を予防するためには、まず、どのような人が外反母趾になりやすいかを知る必要があります。一言でいうと、遺伝的に外反母趾になりやすい女性がハイヒールを履くと外反母趾になると言われているようです。人間の体は、基本的に踵を上げて歩くように作られてはいませんから、普通に立...

≫続きを読む

 

外反母趾の治療と靴

【外反母趾の治療の時期】外反母趾の治療と治療法を決定するには、年齢がとても重要になってきます。ここでは幼児期、若年期、成人期に分けて紹介します。幼児期外反母趾が10歳以下の場合は非常に珍しく、靴などによる外反母趾はほとんどないと言えますから、確実な診断が必要となります。10歳以下の子供で親指が曲がっ...

≫続きを読む

 

外反母趾の親指の鍛え方と足指の運動

【外反母趾の親指の鍛え方】外反母趾によって外側に曲がった親指を、元に戻せる足の筋肉は1つしかありません。名前が難しいのですが、親指を内側に曲げることを外転、外側に曲がった位置を外反と言います。従って、親指を元に戻すのは母趾外転筋であり、親指を外反位にさせるのは、母趾内転筋と言うのだそうです。親指を外...

≫続きを読む

 

外反母趾の夜間装具と矯正装具

【外反母趾の夜間装具】外反母趾の矯正装具に、夜間歩かないときに使用する、夜間用装具があります。夜間用装具は、外側に曲がった親指を引っ張ったり押したりして元の位置に戻そうとする器具です。外反母趾矯正用具の夜間用装具は、バネや板に親指を固定することによって、かなりの矯正力を発揮しますが、実際には痛みに耐...

≫続きを読む

 

外反母趾の運動療法とホーマン体操

【外反母趾の運動療法】外反母趾を矯正するための最も簡単な拘縮の治療法は、自分の手で足の親指を内側に曲げてやる運動療法であることに間違いないと思います。外反母趾はひどくなると、親指は外側に曲がるばかりでなく、内旋といって爪が内側を向く方向にねじれてしまうのです。ですから、親指を内側に曲げると同時に、爪...

≫続きを読む

 

外反母趾の病院と薬

【外反母趾の薬物療法】外反母趾の薬物療法には様々ありますが、薬によって外反母趾が完全に治るわけではありません。外反母趾に対しての薬物療法は対症療法といって、痛みを抑えるだけの治療法になり、外用薬が原則となります。外反母趾は、親指のつけ根と靴の摩擦、圧迫という局所の原因で炎症が起こるわけであるから、慢...

≫続きを読む

 

外反母趾の足底板とサポーター

【外反母趾の足底板】外反母趾の人は、足の縦横のアーチが崩れ偏平足、開帳足になります。外反母趾が偏平足、開帳足の原因となって、偏平足、開帳足が外反母趾を悪化させるということになります。従って、外反母趾の人に偏平足、開帳足の症状が起これば、治療する必要性が出てくることになりますが、そのため外反母趾を治療...

≫続きを読む