縮毛矯正したい!

縮毛矯正とは!

紫外線

ひと昔前であれば「縮毛」「縮れ毛」「縮毛矯正」という言葉が出た時に、「えっ!自分のこと?」と変に勘ぐったりして、縮毛が恥ずかしいと思っていた時代がありました。

 

また、現在の美容院のように縮毛矯正を謳っている美容院も少なく、矯正を行うこと自体が普通ではないという風潮があったのも事実です。

 

最近では縮毛矯正という言葉も普通になってきました。しかし、縮毛を矯正したい願望はあるものの、未経験者にとっては一歩引いてしまうのではないでしょうか。

 

そこで縮毛矯正を体験したいけど・・・・・という方の為に、縮毛矯正とは何かご説明してみたいと思います。

 

@縮毛矯正というのは一体どういうものなのでしょうか?
縮毛矯正とはくせ毛などの「縮毛」を「矯正」すること、つまりくせ毛をストレートにする事を意味しています。

 

髪の毛をストレートにするというと「ストレートパーマ」と同じではないかと思う方は多いと思いますが、縮毛矯正はストレートパーマとは違うものです。

 

Aなぜくせ毛は矯正をしないとストレートにはならないのでしょうか?
くせ毛の人の髪の毛穴はいびつな形をしています。その毛穴から髪の毛が生えてくると断面もいびつになり伸びてくるとねじれたり、うねったりしてくるようになります。これがくせ毛です。

 

業界初!水素×炭酸×白金ナノコロイド【ミネコラ パーフェクト3】

縮毛矯正

ストレートの人は毛穴自体が丸いため、生えてきた髪の毛も断面が丸いため障害がなく真っ直ぐ伸びます。断面が丸いのでブラシ通りもいいし、手触りもサラサラだと言うことになります。

 

縮毛矯正とは毛穴を丸くするのは無理ですが今ある髪の毛のいびつな断面を薬剤と熱で丸くし、結果ストレートにする事です。

 

イメージですが、曲がってしまった針金を元の形のストレートにしようとした場合、真っ直ぐにしようと色々いじりすぎると折れたりしてかなり大変だと言うことがお分かりになると思います。

 

しかも相当な負担が針金にかかることになります。同じように髪の毛も縮毛矯正という方法で真っ直ぐにするのですから髪の毛への負担はかなりあります。

 

しかし、最近の縮毛矯正は技術も薬剤も進歩しているため、以前ほど髪の毛への負担はかからなくなってきています。

 

今では認知度も上がってきているため、縮毛矯正を受けられる美容院も増えてきていますし、利用する人も老若男女関係なく増えてきています。

 

縮毛矯正を考えている方は、縮毛矯正のメリット、デメリットをよく考えたうえで受けて下さいね!

 

業界初!水素×炭酸×白金ナノコロイド【ミネコラ パーフェクト3】

 


縮毛矯正したい!記事一覧

縮毛矯正のメリット・デメリット(長所・短所)と効果について

縮毛矯正 縮毛矯正のメリット・デメリット(長所・短所)縮毛矯正をしたいと思っている方は綺麗なサラサラヘアーに憧れを抱いている事でしょう。でも縮毛矯正はメリットばかりではありません。縮毛矯正に限らずどんな場合でもメリットとデメリットがあると思いますが、特に縮毛矯正はデメリットの部分をしっかりと踏まえた上で矯正す...

≫続きを読む

 

縮毛矯正とストレートパーマの違いって何?どっちが長持ちするの?

縮毛矯正 プロ専用集中トリートメント!縮毛矯正シャンプー一般的に縮毛矯正もストレートパーマもどちらも髪の毛をストレートにするのですから、大差ないと思う人もいるかもしれませんが、縮毛矯正とストレートパーマは違います。ではどのような違いがあるのでしょうか?大きな違いは?と言うと、髪の毛をアイロンを使って熱処理をす...

≫続きを読む