縮毛矯正とストレートパーマの違いって何?どっちが長持ちするの?

縮毛矯正とストレートパーマの違いって何?どっちが長持ちするの?

縮毛矯正

プロ専用集中トリートメント!縮毛矯正シャンプー

 

一般的に縮毛矯正もストレートパーマもどちらも髪の毛をストレートにするのですから、大差ないと思う人もいるかもしれませんが、縮毛矯正とストレートパーマは違います。

 

ではどのような違いがあるのでしょうか?大きな違いは?と言うと、髪の毛をアイロンを使って熱処理をするかしないかの差だと思います。

 

【縮毛矯正】
縮毛矯正は髪の毛のキューティクルを薬剤や熱を使って溶かし、アイロンを使ってくせ毛をストレートにします。薬剤と熱で固定させるものです。

 

矯正の効果ですが、矯正した部分に関しては半永久的にストレートのままです。

 

ちなみにどんな人が縮毛矯正に向いているかと言うと、くせが強い人、髪の量が多い人、髪が広がりやすい人などが向いているかもしれません。

 

なぜかと言うと縮毛矯正をかけることによりボリュームもダウンするからです。

 

縮毛矯正

【ストレートパーマ】
パーマをかけた人がパーマを落として、本来の自分の髪質に戻したいときなどに適しているパーマです。どちらかというとくせ毛の人より直毛の人に向いていると思います。

 

もちろんくせ毛の人でも、自分の髪の毛のクセを生かしたい時にはストレートパーマでもいいですが、ストレートの持続時間が短いのがデメリットかな?とも思います。

 

クセがそんなに強くない人なら縮毛矯正よりストレートパーマの方がいいかもしれませんね。

 

ということで、縮毛矯正とストレートパーマまったくの別物であることがわかるかと思います。ご自分の髪質と相談した上でメリット、デメリットをよく考えて決めて下さいね。

 

余談ですが、髪の毛が痛んでいる人は縮毛矯正はおすすめしません!薬剤とアイロンの熱で更に痛む可能性があるからです。

 

自分の髪の毛が矯正できるかどうか、縮毛矯正かストレートパーマかなどは担当の美容師さんに相談して決めることをおすすめします。

 

業界初!水素×炭酸×白金ナノコロイド【ミネコラ パーフェクト3】

 


関連ページ

縮毛矯正のメリット・デメリット(長所・短所)と効果について
縮毛矯正はサラサラヘアーになって見た目も綺麗になりますが、髪の毛にダメージは残らないのでしょうか。メリット・デメリットと効果(持続期間)について考えてみましょう。